P3420128
森の和(もりのやすらぎ)

アガパンサスとヘメロカリス
日比谷公園に火曜日にいったところ、アガパンサスが咲き始めていましたが、普通の種類とは違うのを初めて見ました。こんな花玉になっているのは初めてでした。

P3420108_edited-1

P3420090
 白い雲

P3420032_edited-1
普通のアガパンサス、まだ2部咲き程度
P3420291

P3420453
紫星(しせい)
P3420473

P3420478
下はすべてジューンブライト
P3420590

P3420592

P3420622

P2560375
名札を見ると提供されたのは小森谷 慧(こもりやさとし)さんです。

ヘメロカリス
P3420298

P3420220

P3420162

P3420068
ヘメロカリスは初夏から夏にかけて次々と花を咲かせる多年草で、日本にはニッコウキスゲやノカンゾウ、ヤブカンゾウが自生し、古くから親しまれています。暑さ寒さに強いうえ、土壌もあまり選ばず、植えっぱなしでよく育ちます。
「デイリリー」の英名どおり、花は一日花ですが、1本の花茎にたくさんの花を咲かせ、何本も立ち上がるので、長期間花が楽しめます。(NHK趣味の園芸より引用)
P3420060_edited-1