P3220109

都民の森
春たけなわという感じの都民の森、都心からは遠いものの行くだけの価値のある自然の豊かさ。植物もなかなか見られない花等を紹介。
都民の森の入り口からメインの三頭大滝までは柔らかい木のチップが敷かれています。

P3220103
都民の森は三頭山の登山口の入り口にあります。すみれの山とも言われる三頭山ですが、去年は行くのが遅くて全然咲いていませんでしたが、今季は少し早いのか3~4種程度しかありません。

アカフタチツボスミレ
P3220211

P3220005

シラネアオイ(これは植えられたもののようです)
P3220073

コスギゴケ
P3220190

途中の登山道
P3220103

ミヤマエイレンソウ
P3210174


P2510803

ヤマシャクヤク
P3220061

P3220043

P3220019

エイザンスミレ
P3210971
まだスミレの種類は少なかった。

P3210967

都民の森の中心的な建物

P2510754


嫌いな人はパス!

ヤマカガシ

P3210397
カガシとは日本の古語で「蛇」を意味し、ヤマカガシは、「山の蛇」となる。しかし実際には平地や、山地でも標高の低い場所に生息し、特に水辺や水田地帯、湿地周辺などに多い
毒性のつよいへびでマムシよりも毒性が強く、以前は毒性はないと思われていたが、死者がでたことでわかったようです。とてもきれいで、ついつい見とれます。