イメージ 1

蛍鑑賞会

市川市大町自然観察園では8月2日まで、夜開放しているので蛍をみることができます。ここはゲンジボタルで小さいですが光がゆっくり目の前に飛んで来たり、草の上で光っていたりします。
飼育しているところは都心でもありますが、自然発生の蛍が近くで見られる、しかも真夏の時期に見られる貴重な場所です。結構いますの外れということはありません。

イメージ 2

闇の中にすこし緑がかったひかりが点滅します。
そして夜じゃないと開花しない烏瓜の花が満開です。

イメージ 3



イメージ 4

蛍の写真は撮れませんので動画から切り取ったものです。明るく補正してるのでほけてますが雰囲気がわかってもらえれば結構です。


イメージ 5

烏瓜は、暗闇ではなんだかわかりませんが、白くぼーっとみえるので、懐中電灯をあてて、その光で撮っています。
ストロボはたきません。

イメージ 6


点滅している様子がわかります。

北総線「大町」から徒歩で5分くらいですから交通の便もいいところです。
8月2日、午後は8時半で終わりですので、ぜひ7時ごろには到着して下さい。暑い夏に蛍なんて最高の贅沢ですよ。



不忍池のハスもかなり開花

ここのハスは古代ハスではありませんが、池一面(ボート場のほうはありません)ようやくハスが数を増してきました。8月いっぱい楽しめますから、カメラマンも結構来ています。(昨日の朝の写真です)

イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9