イメージ 1


スズガモとホウジロガモ

東京湾の沖には万のスズガモが来ていました。11月も半ばを過ぎると毎年このような風景が見られます。お天気が悪く、雨が降りそうなお天気でしたので、遠征を止めて比較的近くの海岸に行きました。ここではスズガモがすぐそばで見られます。また堤防があって堤防のこちらから見るとカモたちも安心して寄ってきます。カモたちからは人の頭しか見えないのですが、釣り人が堤防の海側に降りると逃げていきます。

イメージ 2
スズガモ 下がメス、上がオス


めったに出会えないホウジロガモ

2羽いましたよ。オスがきれいで白黒はっきりしています。ほほに白い部分があるのでホウジロガモ。

イメージ 3
ホウジロガモのオスの若らしい?


イメージ 4


スズガモよりも一回り大きく、群れていないのですぐわかります。(いればですが)

イメージ 5





こちらはメス、年齢はわかりません。
イメージ 6



イメージ 7

海岸に行ったのは久しぶり、いろんなシーンを撮りましたので、順にアップしますね。

イメージ 8
お天気が悪く、波も高かったので撮影条件がわるいので、次回はお天気のいい日にいきたいですが、休日は釣り人がいるとダメです。