イメージ 1

バードガービング

野鳥の彫刻で、基本原寸大の木彫です。鳥専門なのでバードガービングといい、この展覧会は「木翔舎」というバードガービングクラブが主催で年に1回開催しているということでした。花すみれさんがご紹介くださったので、見に行ってきました。会場には野鳥の木彫のほかに野鳥の写真もありました。ただ、野鳥の写真は撮りませんでした。作品はたくさん写真撮ってきましたが、一部紹介します。また他も紹介できればしたいと思います。印象として鳥のはく製を見ると「意外と小さいなあ」と感じるものですが、木彫は「意外と大きいなあ」という印象でした。

イメージ 2
キビタキ♂
新宿御苑インフォメーションギャラリー今日まででした。

イメージ 3
キビタキ♂♀


イメージ 4
チョウゲンボウ


イメージ 5
モズ♂


イメージ 6
ミソサザイ(都民の森=奥多摩で会えます)


イメージ 7



イメージ 8
キンクロハジロ親子、右のはコガモ♂、ソリハシシギ、ムナグロ


イメージ 9
ヤマセミ(鳩くらいの大きさ、大きい、いつか会いたい鳥)


イメージ 10
やっぱり人気はカワセミで作品の数も多かった。


イメージ 11
北海道などで有名なシマエナガ、かわいい。


イメージ 12
エナガ


イメージ 13
ヤマガラ親子


イメージ 14



イメージ 15
メジロ、メジロは固まって押しくらまんじゅうするので「目白押し」


イメージ 16
ホオジロ


ビワの花にメジロ、コゲラも最後に(都立木場公園=江東区)