四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

2013年09月

イメージ 1
大きくなります      右の1羽がオグロシギ。尾が黒いのでオグロシギと言います。
 
似た者同士 オオソリハシシギとオグロシギ
 
昨日紹介したムナグロとダイゼンはよく似ていましたが、今日のも似た者同士。
オオソリハシシギは名前の通りハシ(くちばし)が少し反っていますが、オグロシギはまっすくです。
ところが反っていると言ってもわずかです。
それにシギのくちばしは自分で曲げることができます。山野の鳥とは違います。実際に見てもその場で判断するのはとても難しい。
もちろん彼らは、これから南(東南アジアやオーストラリアなど)に渡っていく途中です。三番瀬
 
 
イメージ 2
ダイゼンとオグロシギ?
 
 
 
 
イメージ 5
オグロシギ(おなかの部分で判断)、くちばしでの判断難しい。
 
 
 
 
イメージ 6
さて、彼らは??
 
 
 
イメージ 7
オオソリハシシギ
 
 
 
 
イメージ 8
オオソリハシシギ
 
 
 
 
イメージ 9
オオソリハシシギ
 
 
オオソリハシシギとオグロシギ
 
 
間違っていましたらご指摘下さい。
 

 
中秋の名月
 
イメージ 10
我が家のベランダから
 
 
 
イメージ 3
 
 
パナソニックFZ150にテレコン
 
 
イメージ 4
 

イメージ 1
ダイゼン
 
 
似た者同士、ダイゼンとムナグロ
 
ダイゼンとムナグロはよく似ています
ダイゼンは、三番瀬では沢山います。上のは夏羽で、冬になると胸の部分の黒は無くなります。
ムナグロも三番瀬や近くの谷津干潟に来るというそうでが、いまだ確認したことはありません。
 
ダイゼン
イメージ 2
ダイゼン
 
 
 
イメージ 3
ダイゼン(足のマークは谷津干潟でつけたものではないかと思われます)
 
 
 
イメージ 4
ダイゼン
 

ムナグロ
ダイゼンに比べるとスマートな感じです。
人が近づくと、じっとして動かなくなります。警戒して自分は保護色なので見つからないだろうと思っているのかな。
 
イメージ 10
大きくなります
 
 
 
イメージ 5
 
ムナグロは、渡りの途中で春と秋に、ここ大久保農耕地の田んぼに寄っていく旅鳥です。
今年は50羽くらい来たということですが、私は数羽しか見ませんでした。
他のシギと一緒のこともあります。
 
 
イメージ 6
ムナグロ
 
 
 
イメージ 7
ムナグロ
 
 
 
イメージ 8
ムナグロ
 
 
ムナグロとダイゼン、別の場所ですが似た者同士です。
 
 

 
グランドルーフ
 
東京駅の八重洲口側に大きなテントのような屋根が設置されました。明日オープンです。階段を登ってルーフの下を歩けます。
オープン前に外観を見てきました。
 
イメージ 9
 
 
グランドルーフ、明日20日オープン!
 
 
今夜は満月、全国的にお天気がいいようです。
撮影する方も大勢いるでしょう。私はベランダだから撮影、アップは明日。

イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
台風一過
 
 昨日アップできなかったので今日になりますが、昨日の朝の写真です。職場の駐車場(高田馬場)でなんと彼岸花が満開になっていました。全く気が付かなくて。台風の後、秋風かなと思う中真っ赤な彼岸花が咲き始めて心地よい天候となりました。
 今朝もこの秋一番低い気温となりました。彼岸花の群生地の情報を見てみると、巾着田も3分咲き、去年行った権現堂は1分咲きといった感じです。今年は行けるかな。 
 彼岸花の不思議は。地下に球根があるのになぜ一気に同じ時期に咲くのかということです。その理由は今でもはっきりわからないそうです。でも今年はどの花も開花が早かったように、1週間くらい去年よりも早いそうです。
 
 
第9回深川よさこい
 
深川よさこい祭りは、最初は木場公園で開催されていました。ですが最近は木場公園では「大江戸ソーラン祭り」が開催され、もともとの深川よさこいは門前仲町の近辺で開催されるようになりました。
しかも、1週間のうちに近所で2つのよさこいがあるという不思議です。
 大江戸の方は実行委員会主催で江東区の後援もありますが、大きな看板などはありません。それでも40近いチームが参加しています。特に大島など伊豆諸島からの参加もあります。賞も金賞、大賞などと言います。
 一方深川よさこいは深川観光協会が主催で江東区、東京都、高知県や多くのスポンサーが後援しています。最高の賞は「都知事賞」で、区長賞や高知県知事賞もあります。参加チームは23ほどで小さなチームは数人というところもあります。
大きいチームはサマージッパー、東京メトロシーブルー、ぞっこん町田など原宿スーパーよさこいに出演したチームもあります。かつては原宿よさこいチームが大賞を取ったこともあります。
 両方に出演しているチームもあり、その関係はよくわかりませんが、こんなによさこいやソーランのチームがあるもかと驚くばかりです。
 10月には池袋で開催のよさこいでは110チームの参加が予定されています。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 8
東京メトロシーブルー
 
 
10月の池袋に続いて、11月にはお台場で「ドリーム夜さ来い」 が開催予定。これも大きな大会になるでしょう。特に東京オリンピックのメイン会場となるお台場は注目です。  
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
イメージ 10
旗の競演
演舞の最後に旗手たちの競演があります。その後総踊りです。
残念ながら当日は仕事で到着したのが午後も3時ごろでチームの演舞はあまり見られませんでした。
 
旗の競演と総踊り 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
総踊り
 

 
ぞっこん町田’98
最高の賞を得ました。
 
イメージ 6
 
今年の深川よさこい、最高の東京都知事賞を得たぞっこん町田98
フルメンバーではないようですが、素晴らしい演舞だったでしょう。というのも私は間に合わなくて見られませんでしたが、原宿スーパーよさこいでは、表参道を闊歩しました。 今後も頑張ってください。
 
 
 ぞっこん町田98(原宿から)

イメージ 1
大きくなります。
 
台風が日本列島を縦断していきました。私は今日は仕事で、ビルの14階では風の音が恐ろしいようでした。幸い帰りには雨も止み、結局傘を持ち歩いただけでした。
みなさんのところはどうでしたか。妻の田舎も一時避難指示もあったようですが、川(愛知川)も洪水にならず済んだようです。
京都のあの渡月橋が無事でよかったですね。あそこは何度も行っているので、様子が分かるのでびっくりしました。
最後は北海道を通過、ゆうこさんのところは大丈夫だったかな。埼玉はだじょうぶだったでしょか。仙台は?四国、愛媛、名古屋は無事でしたか。京都には本当にびっくりしました。
皆さんの無事をお祈りしています。
 
ツマグロヒョウモン
 
蝶の中でもメスのほうが派手、綺麗なチョウです。
もともとは南方系の蝶ですが、関東でも増えて、特に埼玉でよく見るような気がします。ここ大久保農耕地でもたくさんのツマグロヒョウモンを見ることができました。いるところにはいるもんなんですね。
 
 
イメージ 2
農耕地はこんな感じ。稲刈りは半分終わっていました。
 
 
 
イメージ 3
オスです。花はニラ。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
虫の声が聞けると思います。そろそろ秋の気配かな。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
イメージ 6
キバナコスモス(今年はまだ花は少ないと言ってました)
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 8
カボチャの花?
 
 
 
イメージ 9
スズメガ科ホウジャウ亜科セスジスズメ
大型のスズメガですね。
 
 
イメージ 10
ヒバリ(多かったですよ)

イメージ 1
大きくなります
 
オナガ
 
今、都心のあちこちでにぎやかなのはオナガの幼鳥です。
しかも群れて移動しているので余計ににぎやか。オナガはカラスの仲間ですから決していい声ではありません。どの代わりその声で自分の存在を誇示しているように思えます。
 
 
イメージ 2
大きくなります
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
イメージ 4
カワラヒワ
 
 
 
イメージ 12
ハツユキソウ
 
 
 
イメージ 3
タマスダレ

↑このページのトップヘ