四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

2015年01月

イメージ 1
山門

清水公園

昨日は関東でも雪が積もりました。都内では今朝までにほとんど消えてしまいましたが、ここ千葉県の野田にある清水公園では、まだ雪が残っていました。
慈光山金乗院は清水公園の入り口。立派な山門です。

イメージ 2



イメージ 3

清水公園はおしょうゆで有名な野田市にある公園で、日本の桜の100選に選らばれている名所。つつじも多いところですが、冬は野鳥もたくさんきます。


イメージ 4

東京からだと、つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅で乗り換えて東武アーバンパークラインで「清水公園」駅で下りると、すぐに清水公園。
中に「花ファンタジア」という花の庭園があります。有料ですが、今日はロウバイまつりということでお汁粉をふるまってくれました。
都内から1時間ほどで行けます。

イメージ 11

大雪のところは大変だと思います。
どうぞ気を付けてください。去年は2回積もりましたので、今年もまだあるでしょう。

蝋梅まつり
イメージ 5
ボタンもありましたが、あまりきれいではなかったです。
蝋梅はこれからが満開。満開の木もありますが、まだまだこれからでした。


イメージ 6



イメージ 7

雪のなかで何を探しているのかビンズイです。
ビンズイはタヒバリとそっくりですが、ここは森のなかなのでビンズイに間違いないでしょう。

イメージ 8
ビンズイ



イメージ 9


ここにもカワセミがいますが、3羽いて、追いかけっこをしていました。春ですね。
イメージ 10
メス



おとめ山のカワセミと亀(昨日アップし忘れたものです)


イメージ 1
大きくなります。

新宿区おとめ山カワセミ

くちばしの下がオレンジなのでメスですが、この池はあまり水がきれいではないので本当に時々しか来ない。新宿区おとめ公園。
ということで今は池の掃除を始めました。

イメージ 2



イメージ 3



今週の初めは暖かくて、ついに亀が冬眠から覚めた?

イメージ 4


でも、池の掃除が始まったので、亀はどこに?綺麗になればまたやってくるでしょう。

イメージ 5

今日は雪、今季初の積雪でしたが、昼には雨になり明日には消えるでしょう。
皆さんのところはいかがですか、北国は大雪のようです。十分気を付けてお過ごしください。

イメージ 1
大きくなります。   左はマガモのメスに似ていますが違います。


マルガモのメスとカルガモのカップル

昨日アップしたと思っていたらなくなっていた?
石神井川へカラムクドリを撮りに行ったときに、肝心の鳥がなかなか来ないので上流へ歩いていくと、変なカモ。
カルガモと一緒にいるが、何か変?一瞬見はマガモのメスに似ているが、くちばしの先がカルガモと同じ、いわゆるマルガモでした。マルガモのメスです。カルガモは♂♀同色なので人間にはほとんど区別つきません。それでもマルガモはご相手がオスだとわかる。(当たり前?)

イメージ 2

カモというのは雑種が多く生まれる鳥といっていいでしょう。アヒルももとはマガモから家畜として品種改良されたもの。
普通カモは10個以上の卵を生みますが、アヒルはなんと年間150~20個も生むが、自分では温めないので孵卵器を使うそうです。どこかで「アヒルの卵」というお菓子を売ってましたけど?



このように、自然界でも雑種が多くあり、このマルガモとカルガモの間の子供は何と言う カモ以外の鳥で雑種というのはあまり聞かないですが、でもカナリアや十姉妹などは人間が改良した鳥ですけど。

イメージ 3
マルガモはマガモとカルガモの雑種です。雑種というと言葉が悪いのでハイブリッド

ヒドリガモとアメリカヒドリガモの雑種を何回か前に紹介しましたが、下に出てくるコガモにも、実はアメリカコガモという似たようなカモがいます。
久しくであっていませんが、コガモが沢山いると探しちゃいます。

コガモ
イメージ 4

コガモのオスの頭の緑がすごくきれいなんですが、日影で撮ったのでいまいち。


イメージ 5

石神井川には、他のカモもいましたよ。



東京の昨日は4月の陽気

今日は北風が冷たい真冬に…

イメージ 6
昨日は、ついに亀が冬眠からさめて日向ぼっこ。でも今日はどこかに?
新宿区おとめ山公園(職場の裏)


こちらは、木場公園の白梅、実はこの1本だけやけに早いんです。
まだ普通の梅は開花してないうちに満開になっています。不思議な梅です。
イメージ 7
白いのは月

空を見ると面白い形の雲、レンズ雲がかさなったように見えます。
イメージ 8
以上2枚は木場公園の今日。

イメージ 1
大きくなります

ハチジョウツグミ

八丈島で最初に捕獲されたというところからついた名前と言われますが、実際には北海道で最初に発見されたという話もあります。
もともとシベリア、ロシアなどで繁殖、普通のツグミと生態は変わらないようです。色は全体の薄いようです。
もちろん、初めての出会いです。21世紀の森と広場、受付で場所を聞けばすぐに教えてくれます。滅多に会えない珍しい鳥です。


イメージ 2

全体はどう見てもツグミですね。


イメージ 3

正面から見ると赤い腹の模様がきれいです。


とにかく強風が吹いていたので音がうるさいかも。




イメージ 4

食するのはミミズ?


イメージ 5


ソシンロウバイが満開です。

イメージ 6



イメージ 7
ソシンロウバイ
なんといっても、ロウバイは香りも楽しみです。


イメージ 8
青空に黄色い花がとても似合います。花の少ない時期に最高のプレゼント。


エナガ、この公園は鳥は少なく、エナガ、シジュウカラ、メジロはけっこう数がいました。
イメージ 9



イメージ 10

エナガ、柄(尾)が長いのでエナガ。

イメージ 11




ウソかえ神事
天神さまは、今日が初天神で鷽替え神事というのがあります。去年買ったウソ(札とか人形とかを持ってきて、新しいウソを買います。ここは上野の五条天神社でウソの札となります。

イメージ 12



イメージ 13

イメージ 1
大きくなります

メジロ

最近よく見るメジロですが、オスメスを考えたことがありませんでした。同じだとばかり思っていましたが、よく考えると当たり前のことですが、やはり簡単ではないようです。ましてやよく動く鳥ですから後から写真で確認する以外にはないようです。
ところが、上下のメジロは同じ個体ですが、オスメス??
オスは胸とお尻の下が黄色い面積が大きいとか、腹の左右に少し色味があるとか、眼の白いのが目立つとか。声のきれいなのがオス。
でもわかりますか??

イメージ 2



イメージ 3
メス?


新宿区おとめ山公園のメジロ(職場の裏の公園、昼休みに撮影)



イメージ 4

この上下はオスらしいですが??

イメージ 5



イメージ 6




北の丸公園

モズ
イメージ 7


にゃんこ。人懐こい。
イメージ 8

北の丸公園もメジロの多い公園、メジロとヤマガラは公園の主人公、今年はカワラヒワが見えません。猛禽のノスリはどこかに滞在中?

↑このページのトップヘ