四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

2017年02月

イメージ 1

 カモメは難しい 

ユリカモメはわかりやすいのですが、セグロかもめや、ウミネコ、カモメは年齢によって模様が変わり足の色も変わり、くちばしの色も変わるので非常に難しい鳥です。
ユリカモメ
イメージ 2


セグロカモメの成鳥の冬羽?周りはユリカモメ成鳥
イメージ 3

実は、今季不忍池にめずらしいカモメが来ているといいます。
カモメというのは、ユリカモメやウミネコ、セグロカモメなどの総称でカモメという場合と本当にカモメという鳥の名前がいるんです。
それがややこしい。

イメージ 4
これは何??

イメージ 5
分かりやすいウミネコの成鳥

イメージ 6
セグロカモメ成鳥?


イメージ 7
これが大型で訳が分からない??

もしかしてカモメ??
イメージ 8



イメージ 9


これは何?カモメ


不忍池には初めてやってきたカンムリカイツブリ、数日いましたが、今は飛んでいってしまったかも。
イメージ 10

イメージ 1

東京マラソン
日本選手はどこに?
お天気に恵まれたマラソンになりました。毎年お天気が心配の時期、暖かい日となり、新しくコースも変わり、毎年皇居脇で見るのですが、少し手前の日本橋での見学となりました。コース側はすごい人。反対のこちらが順光になるのでこちらから狙います。

イメージ 2

お囃子、よさこいなどもありましたが、朝の30分くらいしか見る事が出来ず、撮影はこんな感じになりました。

イメージ 3


車椅子が最初にスタート、そのあと招待選手が続きます。
イメージ 4



イメージ 5


ポリス
イメージ 6



イメージ 7

なんとか来年はゆっくり追いかけてみたいものです。

イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11


ねこさん
イメージ 12



イメージ 1
サンシュウユ

北の丸公園
山茱萸とマンサクが咲き始めました。サンシュウユは花は小さいですが、全体に咲き始めると青空に似合います。

イメージ 2
先ず咲くからマンサクとか。変わった形の花です。


変わった鳥と言えばトラツグミ
模様がトラのようなのでトラのツグミ
ツグミなので意外と警戒心なくて人がいても逃げません。

イメージ 3

アカハラ接近

イメージ 4


アカハラ         トラツグミ
イメージ 5

代々木公園の帰り、北の丸公園でウソを観察するために寄ったらなんと大型のツグミ。しかもトラ。

イメージ 6



イメージ 7

日本では留鳥または漂鳥として周年生息し、本州四国九州の低山から亜高山帯で繁殖する。北海道には、夏鳥として渡来する。

イメージ 8



イメージ 9



イメージ 1


冬の代々木公園は、人も少なくてのんびりできます。イベントもありませんので散歩する人、若いカップル、子供も平日は少ない。外国語の飛び交う公園。ビオラが植えられている。

イメージ 2
クリロー


イメージ 3
ヤマガラは人懐こくて手乗りしますが、今回は目的が違うのでパス!ごめん。


イメージ 4

ジョウビタキ♂

イメージ 5



イメージ 6




アトリの群れが飛ぶ

イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10


アトリの大群

イメージ 1

 代々木公園 
鳥が降る
今年はアトリが関東にきていますが、特に多いのは代々木公園。一昨年群れが初めてきましたが、去年はゼロ、ところが今季は一昨年の何倍も来ています。公園全体では1000は超えていると思われます。

イメージ 2

河津桜

イメージ 3

アトリの群れは公園のあちらこちらに。
まるで鳥が空から降ってくるようです。

イメージ 4


いないときは1羽でも貴重なんですけど。今年はどこにカメラを向けたらいいのか。
イメージ 5



イメージ 6



いつまで滞在しているかわかりませんが、まだ2週間くらいはいるのじゃないかと思います。大きな公園ですが、散歩する人、ジョギングする人などが多く、その人のいない隙間に群れで降りてきます。

↑このページのトップヘ