四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

2017年10月

イメージ 1

日比谷公園ガーデニングショー2017後編

ライフスタイルガーデンは、噴水の周り、ハンギングバスケット部門とコンテナガーデンは第2花壇、ガーデン部門は日比谷公会堂の前となっていますが、今日は昨日の続きでコンテナガーデンとガーデン部門です。
コンテナガーデンは小さなお庭の世界という感じで、色々な材料を使って秋の風景を見る事ができます。ガーデンはプロの園芸店などが制作しているようで本格的な造りになっています。

コンテナガーデン部門
イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4

毎年秋に開催されますが、春の花のガーデンも見たいというのは贅沢かな。

イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 18



イメージ 19

この後、ガーデン部門に、その時に突然小鳥の群れ。エナガ、メジロ、シジュウカラ、雀の群れ。

イメージ 9
エナガ
イメージ 10


ガーデン部門
イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14
こういう作品は素人ではできません。

ロングバージョンですが、長いので6分46秒ごろにエナガ登場です。


10月も下旬になると午後も5時頃になると暗くなってきます。
イメージ 15

日比谷公園と言えば、わたしが思い出すのは黒沢明監督の「素晴らしき日曜日」という映画です。戦後直後の日比谷公園、野外音楽堂で最後の2人のコンサートという場面です。作られたのは1947年ですから私の生まれた年ですけど。貧しい2人の恋人が黒沢明監督によって描かれています。感動の映画です。
ある日曜日、恋人同士の雄造と昌子は街に出た。所付金は二人合わせて三十五円と寂しいものだったが、仲良く街を歩く。モデルハウスを見学した昌子は、夢見がちになるが雄造が水をさす。それからというもの良い事は起こらず二人はふさぎこむが、最後には気を取り直し、夜の野外音楽堂で二人だけのコンサートを開く……。敗戦直後の風俗を背景に恋人たちのささやかな日常を描いて、爽やかな感動を呼び起こした心暖まる小品。 (ユーチューブより引用)

イメージ 16
この野外音楽堂というのが日比谷公園の音楽堂(野音)です。私はいつ見たかは覚えてないですが、この日比谷公園だけは覚えています。この当時の公園からすれば今は夢のようかもしれませんね。昔のガス灯は残っていますが、もちろん灯はつきません。日比谷公園は日本のセントラルパークだと思います。アメリカの映画で「マリアンヌ」という少女の映画がありました。昔の映画です。その舞台になったのがビルに囲まれたセントラルパークです。それも思い出します。

結婚式場
イメージ 17

イメージ 1

日比谷公園ガーデニングショー
前篇

毎年この時期に開催されるガーデニングショー、始まってすぐ台風21号の被害にあいましたが、修復されて無事今日で終了。でも今日も台風22号の影響で大雨になっています。地元の江東区民祭りも雨でさっぱりだったと思います。1年に1回のイベントが雨にあたっては悲しいことです。
ガーデニングショーは4部門に分かれています。
ライフスタイルガーデン、コンテナガーデン、ハンギングバスケット、ガーデンとなっていますが、今日はライフスタイルガーデンとハンギングバスケットを紹介します。
ライフスタイルガーデン部門
イメージ 2
イメージ 17
トイレがあって、天井は空が見えます。都会で緑のトイレはいいですが、雨が降ったら?


イメージ 3
自宅の庭でゆっくりしたいものですね。マンション暮らしのなにかアイデアがあればいいのにとは思います。


イメージ 4



イメージ 5
イメージ 6
ネコの好きなお庭。


イメージ 7
大きな作品で「すずなりのにわ」というタイトルです。


イメージ 8

噴水と芝生の境に設置してある緑「ボタニアン」

イメージ 9



イメージ 10


ハンギングバスケット部門
イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15


(ショートバージョン)


イメージ 16
後篇に続きます。

イメージ 1


第15回日比谷公園ガーデニングショー

10月21日から29日(日)まだ開催中のイベント、毎年楽しみにしていますが、今日はようやく午後4時ごろに行けました。あいにく芝生内は4時までということであまり写真を撮ってこれませんでしたが、動画編集次第アップしたいと思います。

イメージ 2

秋の風情をたっぷり楽しめます。台風の影響を受けたようですが、今は大丈夫です。

イメージ 3



イメージ 4

そんな時に突然エナガ、メジロ、シジュウカラ、スズメの集団が現れました。日比谷公園ですから無理もないですが、チリチリと鳴き声がしたのでびっくり、夕方で条件が悪かったのですがなんとかあわてて。

イメージ 5

エナガはあちこちの木の間を忙しく動き回っていました。

イメージ 6

メジロも何羽かいましたよ。

イメージ 7

エナガ

イメージ 8



イメージ 9

エナガが一番多かった。

イメージ 10



イメージ 11
動画編集次第アップします。
今夜は土曜日に結婚式をするカップルの予行練習、カメラを頼まれているので予行演習にもこちらの練習を兼ねて行ってきました。遅くなったのでみなさんのところにうかげなくてすみません。

イメージ 1
本川越駅前 3台の山車が出会う

川越祭り 曳っかわせ

川越まつりの紹介、最後です。この祭りのメインは何と言ってもひっかわせです。山車の前のお囃子と踊り手が、交差点などで出会ったときにお互いの踊りを競い合いあます。勝ち負けはないようですが、お互いに意識して激しい踊りになることも。おかめが出てくると結構面白いですけど。
見ていても飽きない踊りです。

イメージ 2
蔵の街川越、このメインのみ電線がありません。ここだけです。もっと電線を取っていかないと山車の面白さがないですよ。

イメージ 3
夕方、夜の曳っかわせのための準備で、提灯を付ける。


イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8
町内の人は提灯振り上げる


イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11
あちらこちらで踊りの競演となる。


イメージ 12
この山車の周りは都内の地下鉄の朝のラッシュよりすごいです。
身動き取れないのにリュックしょってカメラ1脚につけて移動です。
時には嫌な顔されますが、こちとらアマチュアカメラマンとしては、遠慮はできません。

イメージ 13
佐原もそうですが、夜の山車や神輿は綺麗ですね。幽玄な日本の美を感じる日でした。心がうきうきして、近ければ毎日きますが、今年は15日(日)2日目は雨でした。



イメージ 14



イメージ 15
今年はここまで。来年も時間があればきたいです。次回はすべての山車の整列を見たいですね。(区役所前で午前中)

イメージ 8

 台風一過 

台風の行った直後、昨日の午後やっと晴れ間が見えましたが、今日は朝から曇り、なんかお天気のいい日がない秋(というか冬)になりました。清澄庭園には毎年たくさんのカモがやってくるので見に行ってきましたが、なんとカルガモが20数羽以外は他のカモはまだ来ていませんでした。今年は遅いように思います。


イメージ 1
ご覧のように水面は静かです。

ところが、カルガモに混ざってマルガモがいました。
マルガモはカルガモとマガモの雑種です。ややこしくて雑種のマルガモがカルガモにちょっかい出すとマルマルガモ?この種の雑種は非常に多いようです。
イメージ 2
雑種の表れ方はいろいろあって、この子は顔はカルガモなのに羽根の様子はマガモです。

イメージ 3



イメージ 4




ツワブキが目立つようになって来ました。
イメージ 5
以上は清澄庭園10月23日


カワセミ2羽
なにしてんの?
イメージ 6

どうも兄弟のようで、すでに縄張りあらそい?

イメージ 7
葛西臨海公園(今朝)

↑このページのトップヘ