四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

2018年01月

イメージ 1

東京に初積雪2018

昼ごろから雪が降り始め、4年ぶりの大雪。北国の方からすると10センチなんって小雪でしょうと言われそうですが、10センチ以上降ったら大雪ですよ。今現在もどんどん降っています。

イメージ 2

仕事の帰り、午後3時半過ぎの木場公園です。

イメージ 3



イメージ 4





昨日の東御苑
ジョウビタキ♂
今季もきましたね。毎年ジョウビのオスが野草の島(島といっても単なるスペースの事)にやってくるように思います。ことしも会うことが出来ました。人に慣れていてすぐ頭の上で鳴いていたのですぐわかりました。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7




イメージ 8東御苑は外国の方が圧倒的に多く、観光客が近くに通っても驚きません。
梅が咲き始め、マンサクもチラホラ。ロウバイも満開に近い。雪でどうなったか。

イメージ 1
東御苑入り口には2本の木に寄生木があります。
また園内にも2本の木に寄生木があります。去年は毎日のようにレンジャクが飛来しないか見に行きましたが、関東にもレンジャクが来た(普通は3月ごろ)という情報ですから、そろそろと思って、寄生木の実を見てきました。
ご覧のように丸い実が沢山出来ています。ことしは何とかレンジャクに会いたいですね。

イメージ 2
東御苑の梅園ではまだこの早咲きの梅と白梅が1本、そのほかはまだこれからという梅が多かったです。

カワセミ

東御苑日本庭園ではカワセミが1羽、小さい魚しかいないようでした。
イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



カルガモの集団突撃
葛西臨海公園、突然カルガモの集団が飛んできてこちらに突進。カルガモというと都会にいて都会の公園などで繁殖するが、本当はほかのカモと一緒で渡り鳥なんです。当然夏にもいるのはいるのですが、数は冬の方が圧倒的に多いです。ただどれが渡りでどれが留鳥かはわかりません。
でもこの日のように集団で飛んできていきなり突撃してくるのは渡りのカルガモだと思います。食べているのはたぶんドングリの実ではないかと。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9

集団突撃

イメージ 1
河津桜がちらほら


イメージ 2
ロウバイは満開に

イソヒヨドリ♂
葛西臨海公園にもイソヒヨドリがいますが、なかなか出会わないです。であってもメスが多く、このようなきれいなオスに会うのは久しぶりでした。

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5




モズはどこに行っても出会う。
イメージ 6


シメ(葛西では初見)
イメージ 7

イメージ 9
葛西臨海公園、白梅がちらほら

ルリビタキのメス

昨日は新宿御苑のオスを紹介しましたが、今日は臨海公園のクリスタルビューと日本庭園の間にいたルリのメス。ウソが1時間くらい待っていれば来るというので2時間待っていましたが、さっぱりでした。
そんな中、そこいらを歩いていたら、シロハラとルリ子に会いました。朝少し撮影して、仕事の帰りの午後4時頃寄りましたが、まだいましたよ。
ある程度の距離を取っていれば逃げることはありません。

イメージ 1
シロハラ


イメージ 2
ルリ子


イメージ 3



イメージ 4

桜の木やロウバイの木などを移動、時にはベンチで。

イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7


ルリビタキ♀


イメージ 8


帰りの富士、冬の西の空が綺麗です。

イメージ 10



イメージ 11
荒川河口です。

イメージ 1

ルリビタキ

新宿御苑、オシドリがまったり動かないので手持ちのカメラをもってその付近をうろうろ。ジョウビタキ♀とリリビタキ♂にであいました。ルリのオスは里見公園がよく知られていますが、今季は行くチャンスがなくなかなか撮れませんでしたが、偶然の出会いでした。止まっているところがあまり絵になりませんがご勘弁を。このように手すりをあちこちに飛び回っていました。人馴れしているのか2m位近くに寄ってきました。こちらから近づくと逃げますが、こちらがじっとしていると寄ってきます。

イメージ 2



イメージ 3

青い鳥小鳥という歌がありますが、日本で青い鳥と言うと冬のルリビタキか春秋のオオルリかでしょう。オオルリは日本で繁殖するので山に行くと出会うことがありますが、ルリも日本で繁殖するそうですが冬以外に会ったことはないですね。

イメージ 4



イメージ 5


ジョウビタキ♀
ジョウビタキは日本では繁殖がなくシベリア、中国北部などで繁殖します。冬になると暖かい日本に渡ってきます。
イメージ 6



イメージ 7
場所はルリ男もジョビ子も同じ場所です。

ルリビタキとジョウビタキ


イメージ 10



イメージ 8
この木の上なら絵になりますね。青色が少し薄いので若ののかも知れませんね。

青い鳥はカワセミもいます。(上野)
イメージ 9
ルリビタキのメスを昨日葛西で撮れましたので次次回紹介予定です。

↑このページのトップヘ