四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

2018年02月

イメージ 1

笑 顔

冬季オリンピックが終わってカーリングの人気がすごいです。
今回のオリンピックで笑顔がポイントになっています。カーリングのLS北見のチームの彼女たちの笑顔に日本中が癒されたと思います。最後は結果がでて本当によかったと思います。そだね~!

イメージ 2

宇野昌摩がフリーの演技の時に最初に4回転で転倒、その時に「笑ってしまった」といいます。その笑いで緊張が解けたのでしょう。その後の演技は素晴らしく、見事銀メダルでした。

イメージ 3


イメージ 4

赤ちゃんはよく笑います。ある児童学者はこう言いました。「赤ちゃんは自分を守るために自然に笑う」と言います。赤ちゃんは自分で自分を守る手段を持っていません。そこで本能的に笑うことによって相手の心を和ませる。そうして自分を守ってもらうのです。

イメージ 5

昔、初めて仲人をした時のことです、披露宴では新郎新婦の紹介を最初にします。その紹介をメモなしで話したいので、懸命に暗記していました。でも、非常に緊張していました。新郎新婦よりも緊張していたかも知れません。その時、披露宴のお客の一人の女性が笑顔でこちらを見ていました。彼女の笑顔を見てす~と緊張が解けたのです。
おかげで無事に仲人の責任を全うすることが出来ました。いまもそのことを忘れません。
カーリングの選手も宇野くんも笑顔で獲得したメダルだと思います。前のオリンピックで浅田真央さんがミスしたのも緊張しすぎだったと思います。きっと彼女の緊張を解くことが出来なかった日本の期待があったのでしょう。

東京オリンピックでも笑顔で応援したいものですね。


小石川後楽園の梅をご覧下さい。

イメージ 6


イメージ 7
ホシゴイ

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14
ロウバイがまだ。

イメージ 15


イメージ 16

今日は東御苑に行きましたが、梅が満開で見ごろとなっていました。お天気のいい日に是非行ってみて下さい。見頃ですよ~。

イメージ 1

寄生木とヒレンジャク

寄生木の実がたっぷりとなる季節、3年ぶりにやってきたそうですが、ヒレンジャクが20羽くらいでしょうか、キレンジャクもいるということでしたが、結局誰もはっきり見てないようです。朝9時半ごろからこの辺りをうろうろして、ようやく3時ごろに団体さんに会いました。たっぷり撮ったので、今日はヒレンジャクと寄生木の糞の写真です。(千葉)

イメージ 2
一番大きな木、でもあまり来なかったです。


イメージ 3

神社の前のご神木にも寄生木があります。この地区にはあちこちあるので、レンジャクも巡回してどこにいるのやらでしたよ。そういう意味では秋ヶ瀬の方が楽かもしれません。

イメージ 4

畑のわき、人家の庭の木、はては梅の木にまであるので、相当の数が来ていたのが分かります。

イメージ 5



イメージ 6
下のレンジャクの糞が見えますか?


イメージ 7

黄色い実、赤のは熟れ過ぎかもしれません。

イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11



イメージ 12
長い長い糞。寄生木の実は粘っこいようです。
こうして鳥に実を運んでもらい、あちこちの木にくっついて成長する鳥と植物の相互関係ですね。自然界の不思議です。

イメージ 13



イメージ 14

レンジャクの人気は、この顔です。なんといっても精悍な目つき。やっぱり魅力ですね。

イメージ 15



イメージ 16

もう、あっちこっちに糞だらけ。
農家の方の声も入っています。


イメージ 17
次回まだ続きます。

イメージ 17

世界らん展2018

東京ドームの蘭展は初めてです。もう1日回っても見きれないほどの蘭。蘭はほとんどが人の手によって改良されてきた花です。野生のらんはなかなか見られないようです。あまりにたくさんあるので紹介しきれないので長いですが動画にしました。お時間があればゆっくりご覧ください。

イメージ 14


イメージ 13


イメージ 16
 
   
イメージ 15


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8
胡蝶蘭の山です。
我が家にも胡蝶蘭が3鉢あり、3鉢ともつぼみを持っていますよ。

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11



https://youtu.be/K_vMdbalVCc


イメージ 12

イメージ 1

水元公園のニシオジロビタキ

随分前から話題になっていても、なかなか行く時間がなく、ようやく先日の日曜日の午後に行ってきました。到着したのが2時近く、何枚か撮ったあと、どこかに移動、やむなく他を回って3時過ぎに戻ってくると、オジロビタキも戻っていました。
その後日が沈む寸前までいましたので写真も日の当たり具合でずいぶん色が違います。実はこの時に撮った2台のカメラの1台のデータを間違って削除してしまったようで、解像度のいい方がありません

イメージ 2

今回の写真はすべてテレコンを付けているほうなので少し解像度が落ちています。時々こういうミスをするんですよ。ボケですね。まだ若い鳥のようですが?

イメージ 3



イメージ 4

随分ここにいるので人に慣れています。かなり近くて4m位でしょうか。長い間いるのでカメラマンも少なく、4,5人です。

イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7





イメージ 8

イメージ 1

昨日の夕日、葛西臨海公園

ダイヤモンド富士は今年も雲が多く見られませんでした。また半年後ですが、夏はお天気も悪く、1年度ということになります。

対岸に東京へリポート(夢の島)があります。
イメージ 2

1週間ほど前ならよかった?

イメージ 3



イメージ 4


皇居のホウジロガモ♀
夕方なので暗くて。
イメージ 5


オカヨシガモのシンクロ団体金メダルへトライ!

イメージ 6
ペアが多い(両方ともオス)

団体です。
イメージ 7


シンクロ始まりましたよ。
イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10


見事!!団体金メダル!!
イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13

皇居の堀には、今一番多いのはこのオカヨシガモだと思います。
他にはヨシガモ、ヒドリガモが多いですね。

イメージ 14


金メダル!

↑このページのトップヘ