四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

2020年11月

P5700484
今日の夢の島
午前中の空にはほうき雲、海にはカモが少数、陸にはメジロの群れがあちこちに散っているようでした。そんな今日の風景です。11月30日
ユズリハの実を食べにくるメジロ
P5700304

柏の葉の裏の虫か卵を見つけるとついばんでいく。
P5700408

ラクウショウにシジュウカラ、メジロもいますが写真に撮れませんでした。
P5700244

P5700238

ツワブキにアゲハ蝶
P5700502




 ビーバームーン 
ネイティブアメリカンは毎月の満月に名前を付けているそうです。11月の満月はビーバーが冬越しの準備を始めるころだからだそうです。
P3340221


P5670599
正門石橋
ヨシガモ
皇居には東京には珍しいヨシガモがたくさん来ます。今年はカモが少ないですが、それでもヨシガモはたくさん来ています。ヨシガモの頭がナポレオンの帽子に似ているので別名ナポレオンガモといいます。関東では印旛沼とか大きな沼には来ますが、水元公園などにはわずかにしか来ません。
二重橋(正門鉄橋)
P5670610

ヨシガモ、右はヨシガモのエクリプス(冬羽に替わる途中)
P3310281

右はメス
P3310328

エクリプス
P3310433
P3310448

ヨシガモのメス
P3310648

P3320760
P3320775

コブハクチョウとヨシガモ
P5670591

ホシハジロメス
P3320549
ホシハジロオス
P3320715
P3320742


P5680024_edited-1
南下してきたカルガモ
夢の島にジョウビタキが来ているのでちょっと行ってみましたが、ちらっと見ただけで逃げられました。岩場のところに沢山のカモが来ていますが、カルガモの団体さんが北から渡ってきたのが集っています。カルガモは都会でひなをあちこちで見られるので北に帰らない渡りをしない鳥のように思っていましたが、実は東京では、ほかのカモと同じように夏になると北や山に渡る(移動)のが圧倒的です。
もちろん夏にもかなりいますが、冬になるとこのように団体で南下して冬を過ごします。ですから夏よりも数は冬が圧倒的に多い東京です。夢の島
今日紹介するカルガモはおそらく北から南下してきたものと思います。カルガモというと川とか池とかに多いのですが、ここでは海にいます。
P3330498
土手に上がってどんぐりの実を探します。
夢の島マリーナ
P5670652

P5680018
一斉に上がって、でも何かの拍子に飛びあがる!
P5680031
カルガモとヒドリガモ
P5690055



イソギク
土手にたくさん見られます。ちょうど見ごろ。
P5670756

P5670759

P5670774
ニャンコが1匹
P5670747
メジロ
P5670737
カワセミ、海にいるのでウミセミ?(注;ウミセミなんていません。)
P3330206

八つ手の花
P5670710

P5670711
土手には他にツワブキもたくさんありました。

P5660437
江戸名所 しばられ地蔵尊
南蔵院

水元公園の近く、縛られ地蔵として有名なお寺です。9時前についたので開院までまって中に入りました。何度も近くに行っていて入るのは初めてです。広い境内、左手の社務所と正面に地蔵尊。
nanzoin-keidai-annai2

本堂
P5660441

出世牛、またがると出世する。
P5660453

ここの絵馬は地蔵尊
P5660458

地蔵堂
P5660461
超簡単に説明しますと、南蔵院前にあった地蔵尊、その前で反物を盗まれた手代がいます。それを聞いた南町奉行大岡越前守が、「盗まれたところを黙って見ていた地蔵も同罪なり」として縛り上げたうえ市内引き回しの罰を受けた。野次馬がどんな裁きがあるか奉行所になだれこんだ。
それを見た奉行が「野次馬がけしからん」といい奉行所を閉めてしまった。そこで野次馬に許してもらいたいなら反物をもってきなさいと命じます。持ってきた反物の中に盗品が見つかり、そこから大盗賊団が捕まった。それに感謝して立派なお堂を作り縄解供養をした。
P5660468
以来、願い事があるときに縄で縛り、成就したら縄を解く。毎年12月31日に縄解供養をして除夜の鐘をきき、最初に願掛けの縄で縛る。
P5660478
こうしてみると、やさしそうなお顔です。
現代でも、似たような話はあります。あるところで窃盗事件、それをずっとスマホで撮っていた人がいました。TVでその様子が放映されていましたが、ビートたけしが「なんで撮影していて見て見ぬふり、止めさせないんだ、おかしいでしょう」とコメント。まさにしばられ地蔵ですね。
P5660452

聖徳太子堂
P5660493

見ざる聞かざる言わざる
P5660519

曼茶羅(まんだら)
P5660523


この後、水元公園へ、あっという間に水元公園。

P5670094
土曜日は強風が吹き、水面の波も結構な波立ち。たくさんのカモも眠っているのが多かった。
鳥も出てこれず、鳥見は失敗、でも紅葉が素晴らしかったのはせめてものでした。
土曜日ですが、人は思うほどいなかったように思えます。紅葉の美しさはもちろん、カモなどの浮かんでいるさまはここ名物です。もともとここはボートレース場になる予定、ギャンブル反対で美濃部都知事が反対して公園に整備されたところです。
P5670100
最近は自宅から電動自転車で約1時間で到着します。公園自体が広いので歩いては大変なので自転車。もっともレンタルもあります。
P5670104
イチョウの黄色とのコントラストが好きです。
P5670106

P5670060
紅葉も見ごろ
P5670136

P5670037

ラクウショウ林

P5660755_edited-1

P5660742_edited-1
ラクウショウの実
P5660622

対岸はみさと公園で、橋がないのでいけません。
P5660628

この2羽はミミカイツブリだと思います。
P3320352

カンムリカイツブリ
P3320318

ツグミ、今季初
P3320255


P5670141

エノキの黄葉
  P5670197  
P5670199

ユズリハ

P5670248

中央広場、広すぎてレンズに入らない。  
P5670296

コミスジ
  P5670324  

遠くにスカイツリーも見えます。
P5670344
  P5670351  

みさと公園のメタセコイヤ並木
P5670460
  



↑このページのトップヘ