P5150232
手賀大橋にアート
我孫子駅からまっすぐ下ると手賀沼公園に着きます。そこから左へ沼に沿ってしばらく行くと手賀大橋のたもとに着きます。そこがトンネルになって、トンネルと抜けると山階鳥類研究所に出ます。そのトンネル5月末に行ったときはコロナとかいたずら書きがあり、嫌な感じでしたが、なんと6月に新しいアートが描かれました。
描かれていたのはオオバン。
P5150244
「コロナ禍などで、先が見えにくい時代。羽ばたく姿には、未来を切り開く願いを込め、もう一方の面では歩いている文化人や手賀沼といった我孫子らしさを打ち出した」。こう説明するのは、6月26日から5日間をかけ、壁面アートを完成させた長野市在住の画家で「OZ−尾頭」の雅号を持つ山口佳祐(けいすけ)さん(33)。
P5150261_edited-1

5月にあったトンネルはこんなでしたよ。
P4770829



前回紹介した蓮群生がなくなっていたところ。
P5150030
黄色い花が何だろうと調べてみました。

P5140866
前々回紹介した白い小さい花が向こう側にあります。
ネガエツルノゲイトウ
P5140856

黄色いのは
オオバナミズキンバイ
P5140863
この2種、特定外来生物に指定され、手賀沼だけでなく全国的に沼に群生し、大きな問題になっています。花は綺麗ですが、ここでも2年前に駆除したもののまたまた増えてこんな感じ。繁殖力が強く、どこでも駆除するのに苦労しているようです。知りませんでした。

田んぼの花
オモダカ
P5150037

ホオジロ
P5150061
P3140672
P3140652

モズの若鳥
P3140640

ベッコウハゴロモ
P5150135

キマダラセセリ
P5150162

サトキマダラヒカゲ
P5150193
P5150166
ヒマワリも終わりごめんなさい!
P5150286
手賀沼はJR我孫子から自転車を借りると1日500円。(9時から4時半)ですが、一つ手前の北柏で借りるとなんと210円。しかも朝6時から夜まで長時間OK。新車あり。