P5990045_edited-1
新宿区 薬王院
真言宗のお寺、普段はだれもいないで静かです。階段を上った上に墓地があります。
下落合野鳥の森の隣にある牡丹寺として有名なお寺です。今はまだつぼみがそろそろ出てきたような時期でした。この時期は椿がきれいです。梅は終わっていました。入り口の白いしだれ梅がまだ見られましたが、境内の梅は終わっていました。
P5990043
昭和に入り、1966年に本山の奈良長谷寺から牡丹の株を100株ほど譲り受けて植えたのが、同院が牡丹寺と呼ばれるようになったきっかけで[3]、現在では1000株ほどの牡丹が植えられ、4月から5月のシーズンになると多くの見物客が訪れる。その他、しだれ桜ツバキの木も植えられており、季節を問わず花を楽しめる寺院となっている
P5990069_edited-1
P5990057
P5990148
今は椿がきれいでしたよ。
P5990111_edited-1
P5990130
P5990166_edited-1
P5990170

P5990162_edited-1
P5990178_edited-1


この後、哲学堂公園にむかいました。




木場公園から
河津桜は峠を越えました、一部は緑が見られます。この写真は3日ほど前。
P5990769
ミモザ満開になりました。あるのは1本だけ。
P5990612
P5990604
ヤマモモのつぼみができました。ことしもたわわな実が。
P6000610
以上木場公園から