四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

カテゴリ:

P3880084
 水元公園 
水辺の植物とカエル
水元公園は名前の通り川の周囲にできた公園、もともとは競艇場に計画されていたところ、美濃部都知事の「ギャンブル廃止」によって公園に整備されました。今日は水辺のものを紹介します。

ホテイアオイ
P3880072_edited-1

P3880078


オオバナイトタヌキモ
P3870812
外来種で、もともとの日本のイトタヌキモと区別が難しく排除が難しいそうです。
P3870807


ヌマトラノオ
トラノオの仲間で湿地に咲く花
P3870306


スイレン
P3870236


トチカガミ

東アジア原産であると考えられている。中国朝鮮半島東南アジアオーストラリア、日本に分布する。日本には有史以前に大陸から帰化し、現在は本州から南西諸島にかけて分布する。

P3870203


ガガブタ

アジアアメリカアフリカオーストラリアの温帯域に広く生育する。日本の本州以西や台湾全土にも分布している。あまり深くない止水域に出現する。ただし池沼の改修工事や水質汚濁などに伴い、日本では個体群が減少傾向にある

P3870198


アサザ
別名 ハナジュンサイ、ミツガシワ科
P3870088_edited-1

P3870176


ミソハギ
盆花としてよく使われ、ボンバナ、ショウリョウバナ(精霊花)などの名もある。ミソハギの和名の由来はハギに似て(みそぎ)に使ったことから禊萩、または溝に生えることから溝萩によるといわれる。
P3870144

P3870141


タコノアシ
高さは数十cmで、細長いがらせん状につく。放射状に数本に分かれた総状花序を茎の先につけ、その上側に9月頃小さいを多数開く。これを上から見ると、吸盤のついたの足を下から見たのに似ている。
P3870129

P3870125


オニバス
P3870098


ウシガエル
オタマジャクシと幼体
P3870078
ウシガエルは大きなカエルですが、ここにいたのはオタマジャクシから
カエルになったばかりの幼体でした。
P3870067


スイレン
P3860845




P3880173_edited-1
金町浄水場
江戸川の右岸にある2基の取水塔から表流水を取り入れ、金町浄水場内へ導水しています。
三角形のトンガリ帽子の屋根を持つレンガ造りの第2取水塔は、昭和16年に完成しました。映画「男はつらいよ」シリーズや漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にも登場し、その可愛らしいデザインは地域のシンボルとして親しまれています。
第2取水塔
P3880181

第3取水塔
P3880187

江戸川土手にはコスモスも。
P3880205

P3880214

P3880236

京成電鉄


市川橋を渡って里見公園~矢切田んぼ~葛飾橋と江戸川を登っていきます。
P3860758
自転車で行けば我が家からは1時間もかからないで矢切に到着です。
P3860761
矢切は稲が黄色くなっています。稲刈りが終わったところも。
P3860756
今季初のモズの高鳴き
P6830392


水元公園に到着
一番東側のところには小さな池があり、カワセミもいます。
P3860787

彼岸花一部しか咲いていませんでした。
ほとんどはつぼみでしたが先週の土曜日。
P3860805

スイレン
P3860849

P3870012
水元は水辺の植物などを次回紹介予定。

P2290240

彼岸花見ごろに
まだつぼみも多いですがこの週末には満開に、でも風雨が心配。
今年は例年よりも早い開花のようです。

P2290206

P2290211
公園のあちこちに咲いていますが、大きな群生はありません。
土曜日に水元に行きましたが、水元はまだつぼみがほとんどでした。
P2290305_edited-1

P2290349
鳥類園の脇道、これが一番見事な場所かな。
P2290350

P2290359

葛が満開でしたよ。以外に花は遅いなあと思いました。秋の7草。
P2290323

P2290325_edited-1

百日紅は満開
P2290291


トップ写真の花壇の花のなかから
ペチュニア・マドンナの宝石
P2290250

アゲラタム・トップブルー
P2290256

ペンタス・グラフィティホワイト
P2290257

サルビア・ナナディープブルー
P2290261

アンゲロニア・セレニータパープル
P2290274

ジニア・プロフュージョンレモン
P2290265
全部で12種の園芸品種が植えられています。


野草
ツユクサ(色の薄いもの)
P2290326

ベニバナマメアサガオ
P2290340

美男鬘の実、花は前回紹介
P2290344

キノコ(名は不明、これから傘を開くのか?)
P2290407

カワセミ
8月度収支表A4 2016





P6810062
夏の東御苑
8月の花といえば百日紅
今季もピンク、白、薄い赤いが満開になりました。
はるかのひまわりは反対を向いていて写真にはふさわしくなかったです。
二の丸庭園が一番きれいでした。水面にはアサザやヒメコウホネ。
P6810045

P6810034

P6810072

薄いブルーのつゆ草がきれいでした。
P6800850_edited-1

ウドの花の実、独活の大木といいますが、大木にはなってなかった。
P6800852

P6800842_edited-1

二の丸庭園
P6810078

コバノギボウシ
ほとんど終わっていました。
P6810178

ヤマコウバシ
枝を折るといい香りがするそうです。今度やってみたいが?
雄雌異株ですが、日本には雌株しか存在しないそうです。
P6800809

でかいキノコ、ソフトボールより少し大きくしたくらい。名前不明
P6800794

カイコウズ(アメリカデイゴ)
P6800787

高坂りんご
和リンゴの一種で天然記念物に指定された江戸時代の3古来種のひとつ
貴重なリンゴ、たくさん落ちていました。大きさはゴルフボールを一回り大きく
したような感じ。せっかくですので2つほど食べてみました。
少し酸味はありますがリンゴの風味はあります。3,4個一袋で安く売っている
普通のリンゴとあまり変わらないです。意外といけます。
手をかけても大きくならないし、収穫量は変わらないので商品にはならない。
P6810191

カナブンもついていますね。色見もいいしおいしそうでしょう。
P6810195
その他、鳥と昆虫も撮りましたがアメバブログに掲載します。
アメバを見るには私のリンク集の一番下にあります。



P6790822
船橋三番瀬海浜公園
コロナの自粛で今日は自転車でのお出かけ
家からは1時間15分くらいで到着します。
東京から一番近い潮干狩り場として有名。
バスでいくなら船橋から終点です。
今は秋の渡り鳥が沢山来ている時期なので行ってみました。
午前中はすこし雨粒がある程度、たくさんの家族連れが、潮干狩りや
水浴びにきていました。朝は潮が引いていたのでかなり沖まで人が
いました。
P6790765
西側を見ると東京スカイツリーも見えます。
冬はこの左側に富士山も見えますよ。
港があるのでひっきりなしに貨物船が行き来しています。
P6790522

鳥を観察する人、ごく一部です。
P6790457

お昼ごろに晴れてきてミニ虹が出ました。
P6790564_edited-1

輪っかではなくこの程度でした。
P6790573

空は雲が多彩で見ていて飽きないです。
P6790830


帰りは行徳を通過、途中の花です。

トウワタ

P6800097

P6800122

アゲラハンゴンソウ
P6800130

ジンジャー(肉色縮砂)
P6800140
三番瀬の鳥は徐々に紹介します。

↑このページのトップヘ