四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

カテゴリ: 高尾山、多摩方面

P5380101
カノコユリ
高尾山頂に近い登山道
一丁峠から山頂にむかう途中の休憩所近くに
カノコユリ
ヤマユリは1輪もなかったのですが、なぜかカノコユリ
高尾の花の本には載っていないので
誰かが植えたものじゃないかと思います。カノコユリが自生して
入とは思えないですが。

P5380096


ウバユリ
ウバユリは自生しているもので、登山道のあちこちで
ちらほら見ましたよ。でももう時期的には終わりに向かっている。
ubayuriP5380417


P5380409

アメーバブログ


動画はこちら
31種の野草を掲載。

内容は以下の野草
タマアジサイ、キジョラン、ダイコンソウ、キンミズヒキ、オオルリソウ、ウシタキソウ、ハグロソウ、キツネノカミソリ、八重ドクダミ、ウバユリ、イヌトウバナ、キツネノボタン、ゲンノショウコ、アキノタムラソウ、ツリガネニンジン、ヒメヤブラン、ヤブラン、ヨメナ、ミヤマタニワタシ、マムシグサ、オオバギボウシ、ヒヨドリバナ、ヘクソカズラ、カノコユリ、オニドコロ、イヌザンショウ、アカメガシワ、シオデ、ヒメキンミズヒキ、カノツメソウ、シシウド、おまけのヤマメ(高尾山口駅前の川)

P5360601

日影バス停

高尾から10数分で到着、小仏行

バスを降りて2分くらい登るとすぐに左に日影沢に

添って少し登っていきます。キャンプ場までは殆ど

きつい坂はありません。高尾でも最も野草類の豊かなところ。

オオルリソウ
P5370174


P5370171

花小さく5ミリあるかないか。
P5370492


P5370543

オオルリソウとオニルリソウは花が同じで

区別するのは難しいと言われます。

写真を撮っていましたら、わかっているような男性が

オオルリソウと言っていました。

P5370184

花は殆ど終わって実になっています。
P5370180


P5370166


ooruirisouP5370141

キジョラン

高尾にはキジョランが沢山生えています。キジョランの葉に

アサギマダラが卵を産みます。秋になると孵化して葉に丸い

穴をあけて食べます。花を前から見たかったのですが、

今回ようやく花を見ることができました。

P5370100


P5370089


kijoranP5370107


ウシタキソウ

写真を見てから確認したもので、ミズタマソウ属の
ウシタキソウのようです。ミズタマソウかと思ったのですが。

和名のミズタマソウは、「水玉草」の意で、白い毛の生えた

球形の子房を「霧がかかった水玉」に見立てたもの。

P5370126



mizutamaP5370128
高尾山は夏休みで混んでいるかと思いましたが土曜日にも
関わらず、すいていました。ケーブルも待たずに乗れました。
暑さのせいか、コロナのせいか、でもなぜか中国語が多かった。

P5260825
花と昆虫 後編
八王子城でサンコウチョウに会えなくて、登山に変更
富士見台へは登りです。
渓流沿いを登っていきます。途中平坦なところは
あまりなく上下しながらやっと富士見台に到着。
富士見台
P5260588
名前からするとここから富士山が見えるのかなと
思いましたが、残念ながら見えませんでした。
ここから高尾へ行く道もありましたが悪路なのと
時間的に無理なので、元の八王子城に違う経路で戻ることにしました。
ここからは下りになります。
あちこちに咲いていた
ヤブコウジの花です。秋になると赤い実になりますが、
たくさん花が見られましたが、小さく地味で目立ちません。
P5260841_edited-1


P5260480

トリアシショウマ
P5260858


アメリカギク
P5260894

沢山の写真はアメーバでご覧ください。
アメーバブログはこちら


動画はこちら


内容は、ヤマブキショウマ、ムラサキニガナ、スジコガネ、キツネノボタン、ヤブコウジ、ムラサキフウセンタケ?、キノコ2種、黒いカタツムリ、ホタルブクロ、アカアシカスミガメ、ウマノミツバ、アカタテハ、オカトラノオ、八王子神社、トウキョウヒメハンミョウ、ニガクサ、トリアシショウマ、マムシグサ、アキノタムラソウ、マムシグサ実、アキノタムラソウ、ユキノシタ、アメリカギク

P5260107
花と昆虫
八王子城跡にサンコウチョウを撮りにいきましたが
全く現れないので、あきらめて
登山に変更、城跡から富士見台へ行くコースを登山。
かなり長いコースで城山川に沿って登っていきます。
最初は杉林、ウグイスの声を聴きながら登ります。
沢山の昆虫を撮りながらです。
ヤツボシハムシ
P5260152

イタドリハムシ
P5260168_edited-1

ハグロソウ
P5260243_edited-1

ミゾホウズキ
P5260377_edited-1

ヤマクワガタソウ
P5260436

渓谷を登る。
P5260399

内容は下に掲載しています。

(登場順)エゴツルクビオトシブミ、サムライマメゾウムシ、ヤツボシハムシ、ヤツボシハムシ無紋型、イタドリハムシ、モンキクロスカスミカメ、ハグロソウ、コガネムシ(マメコガネ)、サルカケミカン、ハゴロモ幼虫、カシルリオトシブミ、オオヨツスジカミキリ、ダイコンハムシ、スジブトハシリグモ、シュリケマイマイ、ハエドクソウ、トラフムシヒキ、ミズホウズキ、アカサビザトウムシ、ヤマクワガタソウ、ヤマアジサイ、マルウンカ、キジョラン、ムモンホソアシナガバチ、イシノミ、ミヤマシキミ、コアジサイ

P5230451

都民の森
昆虫
今回撮影に行ったのはヤワタソウのためですが、昆虫も多い。
バッタの幼体
P5240197


マダラアシナガヤセバエ
P5240020


オオトラフハナムグリ
P5230698


アオジョウカイ
P5230503


キツリフネ
P5240310

そにほかの「花と昆虫」動画です。こちらクリック
https://youtu.be/psygFbFNj_Q

↑このページのトップヘ