四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

カテゴリ: 公園めぐり

P3880173_edited-1
金町浄水場
江戸川の右岸にある2基の取水塔から表流水を取り入れ、金町浄水場内へ導水しています。
三角形のトンガリ帽子の屋根を持つレンガ造りの第2取水塔は、昭和16年に完成しました。映画「男はつらいよ」シリーズや漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にも登場し、その可愛らしいデザインは地域のシンボルとして親しまれています。
第2取水塔
P3880181

第3取水塔
P3880187

江戸川土手にはコスモスも。
P3880205

P3880214

P3880236

京成電鉄


市川橋を渡って里見公園~矢切田んぼ~葛飾橋と江戸川を登っていきます。
P3860758
自転車で行けば我が家からは1時間もかからないで矢切に到着です。
P3860761
矢切は稲が黄色くなっています。稲刈りが終わったところも。
P3860756
今季初のモズの高鳴き
P6830392


水元公園に到着
一番東側のところには小さな池があり、カワセミもいます。
P3860787

彼岸花一部しか咲いていませんでした。
ほとんどはつぼみでしたが先週の土曜日。
P3860805

スイレン
P3860849

P3870012
水元は水辺の植物などを次回紹介予定。

P3790723
西立川から一番遠いこもれびの里
P6670838
蓮の花は早い時間じゃないときれいに見られません。
9時半に開園では本当は遅いんですが仕方ないです。
10時過ぎに入って、入り口の鉢の蓮を見て、ほかは無視して一番奥のこもれびの里
蓮はピークを過ぎていましたが、何とかいくつかはきれいなのを撮りました。
P6680092

P6680091
民家園もあります。
P6680239

白は豪華な雰囲気ですが、開ききってしまった。
P3790717

P6670807

P6670799

P6670827

P6670831
つぼみもまだいくつかありましたよ。
P6670840

1本だけヤマユリがありました。
P6680253

日立川口の前の鉢、この日で撤去する最後の日でした。
P6670724
以下の2枚は鉢の蓮
P6670740

P6670747


昭和記念公園で今回見たものは徐々にアップしていきます。
山野草、ダリア、ユリ、小さいひまわりの予定です。

P6040737
日比谷公園に春
大寒桜が満開、ヒヨドリはいましたがメジロは2羽、でもヒヨドリに追いかけられて逃げている。
高尾梅の郷ウォークは1回お休み。近場の日比谷公園です。火曜日の朝です。
P6040742

白い沈丁花ありました。
P6040784

第1庭園
P6040811_edited-1

カイツブリが心字池、ほかにはカモが4羽。
P6040834

第1庭園、スミレが一面。
P6040858

ホトケノザが満開でネモフィラはまだでした。
P6040868


P6050003

シジュウカラ、冬鳥はシロハラが1羽いたのみ。
P6050005


P6050025


P6050029

バイモ(アミガサユリ)
P6050033

コブシ満開
P6050044
P6050047

平日で人はあまりいません。ここで昼おにぎりを食べて職場へ向かう。そんな日でした。

P5990399
哲学堂
P5990429
哲理門
目白の森~おとめ山~下落合野鳥の森~薬王院~哲学堂
午後の時間でした。もともとは目白の森にヒレンジャクが来ていたので、それを探していたのです。
P5990408
四聖堂            六賢台

P5990233
哲学館の創設者である井上円了が、ソクラテスカント孔子釈迦を祀った「四聖堂」を建設したのが、この公園のはじまりである。この四聖堂を当初哲学堂と称し、それがそのまま公園の名になった。
P5990479
当初は当地に大学を造成する案もあったが、精神修養のための公園にすることになり、1909年-1912年の間に哲理門、六賢台、三学亭などの建築物が逐次整備された。当時の建築物は現在も公園内に現存しており、普段は外観しか見られないものの、毎年4月と10月に限り建築物の内部も一般に公開される。(ウィキ引用)

河津桜に2羽のメジロ
P5990331

P5990284

P5990258



梅園は白とピンクの花が咲く「オモイノママ」、白はほとんど終わっていました。
P5990211_edited-1
P5990202
P5990184
サンシュユは満開
黄梅
P5990523
ハンギングバスケットがありました。
P5990532
P5990535
P5990537
P5990549
ギョウリュウバイ
P5990564_edited-1

P5980328
目白の森から哲学堂公園まで①
目白の森~おとめ山公園~下落合野鳥の森~薬王院~哲学堂
自転車で家を出て、飯田橋まで行き、そこから目白通りに入り、目白に向かって走ります。途中で新目白通りと分岐があります。目白通りに入り途中椿山荘、日本女子大などの前を通過して目白駅にほぼ1時間で到着。
結婚してこの近くに住んでいたので懐かしい駅です。
駅を通過してすぐ右手に目白病院があり、すぐその裏に目白の森があります。目白の森は前回紹介しましたので割愛します。
目白の森は閑静な住宅地にあり、近くでは梅、河津桜が満開でした。目白の森を出て目白通りに戻り、1つ信号を目白のほうに戻るとピーコックというスーパーがあり、その右手の路地を入ると左手に日本聖書神学校という学校があります。かつて夜間講座に通っていましたし、妻と礼拝堂にも何度も入った学校です。懐かしい学校です。トップの写真がその学校の正面です。前の旧建物の時でした。新しくなって初めてみました。ずいぶんきれいになり、見違えました。礼拝堂は結婚式場として使われているようです。
今回は中は見る時間がなかったのでパスしましたが、今度行く機会があれば中も見せていただこうと思います。

学校の前を通過、細い路地をずっと下っていきます。しばらく行くと学校がありその裏手の
おとめ山公園に到着です。
起伏のある公園でずっと下っていくと小さい池があり、
P5980384
森にかこまれた静かな公園です。冬は野鳥もたくさんやってきます。
P5980375
今回はあまり野鳥はいませんでしたが、それでもヤマガラとオナガを見ました。
P5980369
実はここの一番の見どころは
キチジョウジソウの群生地
P5980389
P5980397
この時期は、花も終わってこのように実ができています。徐々にもっと大きな実になります。
P5980409
おとめ山公園の説明板
P5980412
向こうに見えるマンションで3年間働いていました。お昼休みは毎日ここにきて昼寝。冬は野鳥を追いかけていました。8,9年ほど前です。
P5980415

P5980419

P5980427
高い丘の上から下の池の部分を見た公園中心部。
P5980698
エナガが群れで来ていました。
P5980453
P5980625
P5980642
P5980676
この後、下落合野鳥の森(小さい公園)へ向かいます。自転車なら3,4分です。

↑このページのトップヘ