四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

カテゴリ: 花・野草

P6560005
ジャカランダ
夢の島のごみ処理施設の裏にジャカランダがあります。比較的大きな木が2本。
熱帯植物館にもあるようですが、現在は休館中です。
キリモドキ属の花です。花をよく見るとキリ(桐)に似ています。まさにモドキです。
P6560012
熱海に多いようで、都内ではなかなか見ることはないです。
NHKのHPで見ると常緑樹とありましたが、多分日本は寒いので
葉が落ちるのかなぁと想像します。
P6560019
先週の火曜日の写真なので今が一番いい時じゃないかと思います。
世界の3大花木といわれるそうです。ほかの2種は温室でしかないようです。
P6560033
右の真ん中に丸い実がまだ残っています。秋の終わりになると実が落ちていました。
P6560043

P6560127
まだつぼみがいっぱいあります。それでも地上には結構花はおちていました。
P6560095



ブラシの木の花がまだ残っています。
夢の島にはブラシの木の大きなものがたくさんあるんですよ。
P6560115




インドハマユウ
P6550837
見ごろの花、正しい名前はアフリカはまゆう
P6550848


似たものキンシバイ
キンシバイとビヨウヤナギは今ちょうど見ごろになっていますが、似ているので
間違えやすい花です。紹介します。
オトギリソウの仲間で、公園なのでよく見るので気になる花。

ビヨウヤナギ(未央柳・美容柳)3枚
ビョウヤナギとも言いますが正式にはビヨウヤナギ
P6530074
$RVGBU2J
P6530070

セイヨウキンシバイ 2枚
ビヨウヤナギの1枚目と比べていかがでしょう。そっくりですね。
でも名前はキンシバイなんですよね。
違いは蕊の先がオレンジなのとそりがあるかないかです。
セイヨウキンシバイの蕊はほとんどまっすぐです。
P6530685
P6530688
このセイヨウキンシバイは渡良瀬で撮ったもので都内の公園では見ないです。

もっとややこしい?
ヒペリカム・ヒドコート(大輪金糸梅) 3枚
P6560179
P6560176
ヒペリカム・モゼリアナム(下)
P6520309

キンシバイ(金糸梅)
ヒドコートより花は小さくて、もともと中国から江戸時代に
観賞用として栽培されたものです。
P6520628
P6520630
ややこしいですね。

P6550592
旧中川の紫陽花
旧中川は荒川に並行して流れる静かな川、波がないのでカヌー場として知られる川。
その中ほどのところの両岸に紫陽花がたくさん植えられています。
ちょうど見ごろ。
東京スカイツリーがよく見えますよ。

P6550341


P6550291

P6550303

P6550329

P6550355
白いのはアナベル
P6550362

P6550369

P6550388

P6550518_edited-1

P6550522

P6550540

P6550554

P6550569

P6550599

P6550612


P6340748
都民の森の野草・後編
三頭山の登山口でもある都民の森、武蔵五日市から1時間のバス。
標高が1000mを少し超えるのでまだ初春の野草に会えます。
マムシグサ
P6340741
(上)カントウマムシグサ
(下)ムラサキマムシグサ

P6350484

マルバスミレ
P6340689

タチツボスミレ
P6340787

ナガバノスミレサイシン
P6350046
P6350690

エイザンスミレ
P6350533

トウゴクミツバツツジ
P6350182

ヨゴレネコノメソウ
P6340839

ツルネコノメソウ
P6350357

ハナネコノメソウ
P6350416
咲き方が進んでくると徐々に色が緑っぽくなる。
P6350381

コガネネコノメソウ
P6360260_edited-1


P6360453

ツルキンバイ
(キジムシロの仲間)
P6350549

滝見橋
P6350315
三頭大滝
P6350288

ミヤマセセリ
P6350310
後編に登場する野草は
ボタンネコノメソウ、ツルネコノメソウ、コガネネコノメソウ、
ヨゴレネコネノメソウ、エイザンスミレ、ナガバノスミレサイシン、
ナガバノタチツボスミレ、タチツボスミレ、マルバスミレ、
トウゴクミツバツツジ、ツルキンバイ、
カメバヒキオコシ、ミヤマセセリ(蝶)、マムシグサ2種



P6340796
都民の森の野草・前編
標高が1000m少しの森、三頭山の登山口でもある。
この時期はスミレが多く三頭山はスミレの山ともいわれます。
高尾よりも種類は多いかもしれませんが、時期が難しいです。
今回は少し早かったかなと思います。エイザンスミレなど葉が多くでていました。
もっともすっかい咲きだしたスミレもあります。スミレは後編で紹介。
ヒトリシズカ
P6340642_edited-1

ヤマトリカブト
P6340644
P6350274

ミヤマハコベ
P6340680_edited-1

キケマン
P6340697


P6340716

モミジイチゴ
P6340790

ヤマエンゴサク
P6340812
P6350468
P6340820

フデリンドウ
高尾山でも見られますが、高尾にあるものより小ぶりでした。
P6350221

ミヤマエイレンソウ
P6350248

ワチガイソウ
高尾ではワダソウというよく似た花もありますが、高尾にはない花です。
今回都民の森で見た野草ではぴか一の可愛さでした。
日本では本州(岩手県以南)、四国、九州に分布し、山地の夏緑林の林内や林縁に生育する。
P6350464
和名ワチガイソウは、「輪違草」の意で、本種の名前が不明であったとき、その盆栽に無名のしるしとして「輪違いの符号」をつけておいたところ、そのまま「ワチガイソウ」となったという
P6350629
P6350638

ハシリドコロ
今の時期、一番あちこちで見られたのがこの花でした。(毒性あり)
P6360355
別名、キチガイイモキチガイナスビオニヒルグサヤ

ヤグルマソウ
P6360363

大滝のそばまでの道はこんなに整備されています。
P6360393

ヤマシャクヤク
まだつぼみです。
P6360437
前編に登場する野草は
ヤマブキ、ヒトリシズカ、ミヤマハコベ、フッキソウ、ムラサキケマン、キケマン、ヤマエンゴサク、
ワチガイソウ、ハナネコノメソウ、ミヤマエンレンソウ、コチャルメルソウ、ハシリドコロ、
フデリンドウ、ニリンソウ、カタクリ、シラネアオイ


後編に続く。

P6290016
昭和記念公園
チューリップの見ごろ、この後こもれびの丘へむかいました。
チューリップは朝7時半に入ったので11時前までたくさん撮りました。動画も
2本アップし、ブログでは1本だけ紹介しました。
P6280824
チューリップからこもれびの丘に向かう途中に桜
ウコン
P6290313

松月
P6290328

駿河台匂
P6290358

御衣黄
P6290388

ハナミズキの大木
P6290430

P6290432
ハナミズキは1915年アメリカから贈られたものが始め。
今年で100年ちょっと、なかにはこれほど大きくなる木もある。
P6290452
でも市中で見る木や日比谷公園にある最初の木はこんな大木には
なっていません。環境がいいのでしょう。
P6290478
この後トンボの池へ向かいました。トンボの池を抜けてこもれびの丘へ。
池にあったのはミツガシワの花
P6290513
そして池で聞こえるのはカエルの声
シュレーゲルアオガエルですが、姿はみえません。
P6290534

ヤマブキソウ
P6300211

P6290584

ヤマルリソウ
P6300177

P6300166

イヤホーンでステレオで聞いてください。カエルの声がいいですよ。




今日の空
オリンピックはできるのでしょうか?(江戸川の公園)
バラを見に来ましたが、まだ全然咲いていませんでした。
P6330113
きれいな空、葛西臨海公園
P6330195

↑このページのトップヘ