四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

カテゴリ: 花・野草

P5380101
カノコユリ
高尾山頂に近い登山道
一丁峠から山頂にむかう途中の休憩所近くに
カノコユリ
ヤマユリは1輪もなかったのですが、なぜかカノコユリ
高尾の花の本には載っていないので
誰かが植えたものじゃないかと思います。カノコユリが自生して
入とは思えないですが。

P5380096


ウバユリ
ウバユリは自生しているもので、登山道のあちこちで
ちらほら見ましたよ。でももう時期的には終わりに向かっている。
ubayuriP5380417


P5380409

アメーバブログ


動画はこちら
31種の野草を掲載。

内容は以下の野草
タマアジサイ、キジョラン、ダイコンソウ、キンミズヒキ、オオルリソウ、ウシタキソウ、ハグロソウ、キツネノカミソリ、八重ドクダミ、ウバユリ、イヌトウバナ、キツネノボタン、ゲンノショウコ、アキノタムラソウ、ツリガネニンジン、ヒメヤブラン、ヤブラン、ヨメナ、ミヤマタニワタシ、マムシグサ、オオバギボウシ、ヒヨドリバナ、ヘクソカズラ、カノコユリ、オニドコロ、イヌザンショウ、アカメガシワ、シオデ、ヒメキンミズヒキ、カノツメソウ、シシウド、おまけのヤマメ(高尾山口駅前の川)

P5360601

日影バス停

高尾から10数分で到着、小仏行

バスを降りて2分くらい登るとすぐに左に日影沢に

添って少し登っていきます。キャンプ場までは殆ど

きつい坂はありません。高尾でも最も野草類の豊かなところ。

オオルリソウ
P5370174


P5370171

花小さく5ミリあるかないか。
P5370492


P5370543

オオルリソウとオニルリソウは花が同じで

区別するのは難しいと言われます。

写真を撮っていましたら、わかっているような男性が

オオルリソウと言っていました。

P5370184

花は殆ど終わって実になっています。
P5370180


P5370166


ooruirisouP5370141

キジョラン

高尾にはキジョランが沢山生えています。キジョランの葉に

アサギマダラが卵を産みます。秋になると孵化して葉に丸い

穴をあけて食べます。花を前から見たかったのですが、

今回ようやく花を見ることができました。

P5370100


P5370089


kijoranP5370107


ウシタキソウ

写真を見てから確認したもので、ミズタマソウ属の
ウシタキソウのようです。ミズタマソウかと思ったのですが。

和名のミズタマソウは、「水玉草」の意で、白い毛の生えた

球形の子房を「霧がかかった水玉」に見立てたもの。

P5370126



mizutamaP5370128
高尾山は夏休みで混んでいるかと思いましたが土曜日にも
関わらず、すいていました。ケーブルも待たずに乗れました。
暑さのせいか、コロナのせいか、でもなぜか中国語が多かった。

P5330394
サギソウ
夏の花、サギソウが咲き始めましたが、まだちらほらです。
毎年人工的に植えられますが、沢山あるので見ごたえ
あります。西立川入り口から入ってすぐのところ。
P5330381

ナツズイセン
P5330432


P5330446

花の丘の残りのキバナコスモス
P5330626

ひまわり
サンフィニティ
P5340186


P5340202
大きな花のひまわりは、まだ咲いていません。

P5340169

桔梗
P5340067


P5330584

動画は
サギソウ、ナツズイセン、紫陽花、ひまわり(サンフィニティ)、キキョウ、オミナエシ、
オオバギボウシ、ダリア、ジニア、花の丘、キバナコスモス、蓮、カワラナデシコ、
メリケンムグラ、カノコユリ


P4990064

八重ヤマブキ
P4990139

ルイヨウボタン
類葉牡丹、葉がボタンに似ているという単純な名前
P4990245_edited-1

三頭大滝
P4990407

花筏の花
花を見たのは初めて、いつも実ばかりでした。
P4990475_edited-1


エイザンスミレ、3,4個のみでほかのスミレは
タチツボスミレが少しあったのみで、これからでした。
P4990681



動画の植物は、ヒカゲツツジ、ヤマツツジ、ヤマブキ、ハシリドコロ、ミヤマキケマン、ムラサキケマン、ネコノメソウ、ルイヨウボタン、ラショウモンカズラ、ヤマシャクヤク、シラネアオイ、ドウダンツツジ、フデリンドウ、ハナイカダ、ワチガイソウ、コガネネコノメソウ、エイザンスミレ、ミミガタテンナンショウ、カントウマムシグサ、シロヤシオ、マンネングサです。

アメーバブログはここ

P2300308
高尾の春の野草
スミレの山として知られていますが、4月半ばに行った
日影沢を紹介していないので遅いですが、
場所によってはまだのところもあるので紹介します。
最初の1枚はマルバスミレ(ケマルバスミレ?)

ニリンソウ
P2300425

ジロボウエンゴサク
P2300288

ヤマルリソウ
P4880710_edited-1

タカオスミレ
P2300378

セントウソウ
P4880535_edited-1

2回に分けて紹介した高尾日影沢の野草はこちらで。
アメーバに飛びます。ご覧ください。



↑このページのトップヘ