四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

カテゴリ: 花・野草

P3880084
 水元公園 
水辺の植物とカエル
水元公園は名前の通り川の周囲にできた公園、もともとは競艇場に計画されていたところ、美濃部都知事の「ギャンブル廃止」によって公園に整備されました。今日は水辺のものを紹介します。

ホテイアオイ
P3880072_edited-1

P3880078


オオバナイトタヌキモ
P3870812
外来種で、もともとの日本のイトタヌキモと区別が難しく排除が難しいそうです。
P3870807


ヌマトラノオ
トラノオの仲間で湿地に咲く花
P3870306


スイレン
P3870236


トチカガミ

東アジア原産であると考えられている。中国朝鮮半島東南アジアオーストラリア、日本に分布する。日本には有史以前に大陸から帰化し、現在は本州から南西諸島にかけて分布する。

P3870203


ガガブタ

アジアアメリカアフリカオーストラリアの温帯域に広く生育する。日本の本州以西や台湾全土にも分布している。あまり深くない止水域に出現する。ただし池沼の改修工事や水質汚濁などに伴い、日本では個体群が減少傾向にある

P3870198


アサザ
別名 ハナジュンサイ、ミツガシワ科
P3870088_edited-1

P3870176


ミソハギ
盆花としてよく使われ、ボンバナ、ショウリョウバナ(精霊花)などの名もある。ミソハギの和名の由来はハギに似て(みそぎ)に使ったことから禊萩、または溝に生えることから溝萩によるといわれる。
P3870144

P3870141


タコノアシ
高さは数十cmで、細長いがらせん状につく。放射状に数本に分かれた総状花序を茎の先につけ、その上側に9月頃小さいを多数開く。これを上から見ると、吸盤のついたの足を下から見たのに似ている。
P3870129

P3870125


オニバス
P3870098


ウシガエル
オタマジャクシと幼体
P3870078
ウシガエルは大きなカエルですが、ここにいたのはオタマジャクシから
カエルになったばかりの幼体でした。
P3870067


スイレン
P3860845




P3860229
初秋の東御苑
9月に入り、急に秋めいてきました、関東各地では彼岸花が咲き始めています。あと1週間もすれば見ごろとなるでしょう。日高の有名な巾着田もコロナ対策のため今年も全部切ってしまうそうです。悲しいですね。
先週の東御苑、彼岸花はまだでしたが、秋のホトトギスが見ごろでした。
ヤマホトトギス
P3860018

P3860030
2か所株があるところがあります。
P3860026

センニンソウ
P3860163

P3860159

クコ
P3850807

二の丸庭園
P3860225

ヌスビトハギ
P3860320_edited-1
和名は、果実泥棒足跡に似ると言う。奇妙に聞こえるが、牧野富太郎によると、古来の泥棒は足音を立てないように、足裏の外側だけを地面に着けて歩いたとのことで、その時の足跡に似ている由。
似てますか?
P3860324

アオマツムシ
普通のマツムシとよく似たスタイル。緑色したもの。良く鳴く。
P3850850

クワガタのメス
もちろん撮ったら逃がしましたよ。
P3850820

ツルボ
P3860137

万両
P3860341

ミヤマシキミ
高尾などでよく見られます。
P3860346

ウメモドキ
この時期に真っ赤な実をたくさんつける。
P3860360

クロガネモチ、まだ赤くない
熟すと鳥の好物
P3860364

栃の実
P3860384
灰汁が強いので栃もちにするのは大変なようです。
P3860388

ハクウンボク
P3860462

メドハギ
花はまだ少なかった。
P3860405

野草じゃなくて野鳥
エナガ
P3850771





P3840325
桜ヶ丘公園
 ヤマガラ 
夏になかなかヤマガラやメジロには会えないですが、高い木の上をヤマガラ
エゴノキの実を取りに来ているようです。
P3840288

 メジロ 
P3840236

P3840233
ヤマガラは人なれしているので近くに来ますが、メジロは遠い。

仙人草
P6810868_edited-1

P6810870

サジガンクビソウ
P6820233

P6820240

タツナミソウ(花後)
P6820312

tatunamisoud-1

クコの実
P6820383

シロヨメナ
P6820368

野草と野鳥・前に紹介した野草もあります。


P6820814
葛西臨海公園
クリスタルビューの前広場に青海波の花
今年はオリンピックでここがカヌースラローム会場があるので
波に関係ある青海波の形に花が植えられています。
12種類の花が見ごろになっています。
P6820811


P6820846


P6820826


エノキ草
アミガサソウ(茎の小さな葉が編み笠に似ている)
P6820790

P6820789


タンキリマメ
トキリマメと似ていますが葉の形からタンキリとしました。
P6820759

P6820756


美男鬘
ビナンカズラ(サネカズラ)
P6820743
赤いほうが雄花
P6820739
雌花
P6820721


センダイムシクイ
秋の渡り鳥、(旅鳥)南に帰る途中に都内でも見られます。
これから数は増えるでしょう。早い飛来です。1羽確認です。
虫を好む鳥で葉についている昆虫を取ります。
P6820691

P6820681

コゲラ
ここはコゲラは少ない鳥で、比較的珍しいです。
P3840586





 オリンピック 
スラローム会場を解体
P6820633

建設中の時の様子、結局無駄な観客席となりました。
P6730829

P6810861
桜ヶ丘公園
野草とガビチョウ

コバノカモメズル

ガガイモ科の植物、半分以上は終わっていた。
P6820041_edited-1

P6820077


スズメウリ
まだ小さいです。
P6810926_edited-1


ナンバンギセル
寄生植物でススキの根についています。
P6810932

P6810913

ウマノミツバ
葉をみるとミツバですが、食べられないのでウマノといいます。
P6820205

ヌスビトハギ
P6820218

ヤマトウバナ
トウバナの一種で花の付き方で種類が変わります。意外と同定が難しかった。
P6810752

P6810747_edited-1

P6810744

ヒメキンミズヒキ
キンミズヒキの小さい花、地面から低い位置。
P6810705

ガビチョウ
もともとは声がきれいで輸入されたもの。東南アジアでは人気の鳥で飼われているようです。そのため日本にも輸入されましたが、あまりにうるさいので実際に飼っている方はいないのじゃないでしょうか。動物園にもいないです。篭脱けして増えた鳥。面白いのはほかの鳥の声真似をします。私は蝉の声をまねたのを聞いたことがあります。関東が多く、東北より北には行かないようです。
P3840199

P3840191

P3840183




↑このページのトップヘ