四季の風2

カメラが好きで休みには写真を撮り歩き。野鳥、花などの自然。ユーチューブあります。

タグ:その他祝日、記念日、年中行事

イメージ 1

 曳っかわせ 

川越まつりの山車は道で出会うと向かい合って踊りが始まります。ひっかわせといい一番の見どころです。おかめ、ひょっとこ、狸、猿、キツネ、獅子など代わりばんこに出てきます。動きも意味があるのか実に愉快。お囃子も若い人が多く嬉しい事です。今日はそんなところを紹介。

イメージ 2



イメージ 3
素戔鳴尊(すさのうのみこと)


イメージ 4
仙波二郎


イメージ 5
菅原道真


イメージ 6

時の鐘

イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9
ワンちゃん:なんて人が多いのだワン!


イメージ 10

街角

イメージ 11

曳っかわせ

イメージ 12


踊り特集


イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15
本部、市長

イメージ 1

川越祭り

今日は午後から夜にかけて川越祭りにいって来ました。帰宅は10時半でしたので続きは明日かな。とりあえず行ってきたことだけ。夜がメインですごい人で場所によっては満員電車状態、報告のみです。

イメージ 2

最高のお天気となった今日は山車で有名な川越祭り。午後1時ごろについて夜の8時までたのしんできましたが、帰宅が遅くなりました。

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5
蔵造りの町


イメージ 6
次回以降動画が編集できたらお送りします。

イメージ 1

錦糸町
第37回河内音頭大盆踊り2018

8月の終り、盆踊りも最後になるでしょうか、錦糸町で行われている河内音頭、河内音頭と共に江州音頭も何度も演奏されます。
妻の田舎が江州音頭の本場、その基本形が今日アップした江州音頭。

イメージ 2

明日、8月29日まで午後5時から9時ごろまで開催中。

イメージ 3



イメージ 4
墨田区長による挨拶(ちなみに司会をしている女性も区議)

江州音頭
イメージ 5
江州音頭

江州音頭の基本形なので短いです

イメージ 1

青山郡上踊り
 
青山で毎年開催される郡上踊りは、東京の盆おどりのスタートかもしれません。7月に入ると各地で盆踊りが行われます。去年は日比谷公園の大盆踊りも見に行きましたが、この時期に開催される郡上踊りは毎年天候に影響されます。一昨年でしたか豪雨と雷になってどうなるかと思いましたが何とか雨がやんで開催されました。今年はお天気も安定した2日間でした。1日目は用事があり出かけられず、2日目の7時ごろようやく到着。最後の1時間だけでしたが今年の初盆踊りです。
お時間がありましたら毎年この時期です。お出かけ下さい。

イメージ 2

「郡上の八幡出てゆく時は、雨も降らぬに袖しぼる」
の歌詞で知られる郡上おどりは400年にわたって城下町郡上八幡で歌い踊り続けられてきたもので、江戸時代に城主が士農工商の融和を図るために、藩内の村々で踊られていた盆踊りを城下に集め、「盆の4日間は身分の隔てなく無礼講で踊るがよい。」と奨励したため年ごとに盛んになったものです。
この歌詞は「かわさき」という曲ですが、残念ながら今年はこの曲には間に合いませんでした。
イメージ 3

なんで青山で郡上踊り?
郡上八幡城主・青山家の菩提寺が青山の梅窓院(ばいそういん) にある (青山の地名の由来も青山家からついた)という縁から、東京青山に本場の郡上おどり保存会を招いたことからはじまった。国指定重要無形民俗文化財の郡上おどり。とHPにありました。今年で24回目。

イメージ 4

ラグビー場の駐車場を2日間借りっぱなし、岐阜の物産展も行われています。


はも降らぬに袖
イメージ 5



イメージ 6

********************************

三時草とキアシマメヒラタアブ

午後の3時頃にならないと開花しないのでそういわれます。なるほど朝見ても咲いていません。夜行性の花もありますが、午後の花は何と言うのでしょう。昼行性というのでしょうか。とても小さな花です。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9
体長は5~4ミリですからとても小さいです。メスの方が大きいですね。

イメージ 1

朝顔市
今日から大通りを封鎖して歩行者天国に、お店も大々的に広がっています。
1鉢2000円というのが多く朝顔以外の鉢を買う人もいます。
丁度選挙中で候補者も歩いていましたよ。

イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5
まだ、朝顔を買う人が少なく、こういう場面がなかなかなかったです。


言問い通りを閉鎖して、選挙の候補者も


七夕
鬼子母神から徒歩で5分くらいのところに「合羽橋商店街」主催の七夕
ちょっとまとまりのないような飾りで、どこをどう撮っていいのか見当もつきません。おおきな飾りにビニールがかかっていたので絵になりません。

イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8

下町七夕、朝顔市と同時期、でもこちらはほとんど観光客はなし。

イメージ 9

↑このページのトップヘ